Amazon Musicで聴けるプレイリスト【おやつは3曲まで】ポップ!ポップ!

2019年4月28日

プレイリスト:ポップ!ポップ!

クリックでAmazon Musicの公開リストに飛べます

《Macarena (Bayside Boys Remix)》ロス・デル・リオ 

Los del Rio(ロス・デル・リオ)

スペインの男性2人組ユニット。靴屋のアントニオ・ロメロ・モンへとバルで働くラファエル・ルイスが結成した。なお、邦題は《恋のマカレナ》である。

《The Ketchup Song (Asereje)》ラス・ケチャップ

Las Ketchup(ラス・ケチャップ)

フラメンコ・ギタリストとして活動する”エル・トマーテ”ことフアン・ムニョスを父にもつ4姉妹のユニット。邦題は《アセレへ〜魔法のケチャップ・ソング》となった。

《Buddha’s Delight》映画「ラブソングができるまで」より

ラブソングができるまで(米国・2007)

原題は「Music and Lyrics」。ヒュー・グラントが過去に大ヒットした伝説的ポップバンドの元ボーカルアレックスを、ドリュー・バリモアが訳あって執筆活動を断念し姉の仕事を手伝っている風変わりな女性ソフィーを演じた。人気シンガーのコーラ(ヘイリー・ベネット)から楽曲提供の依頼を受けたアレックスが、ソフィーの協力を得て自身の音楽観とも向き合っていく。

ポップポイント

音楽でもお笑いでも「一発屋」というのはおおむね揶揄する意味でつかわれますが、その時代を覆い尽くすという意味では、偉大なことだと私は思います。

小さい頃、カーラジオからいつも「マカレナ」がかかっていて、単調なリズムとキャッチーなリズムライン、合いの手の低音が大好きでした。今も、小さい頃を思い出して懐メロとして聴くのが大好きです。

しかし、今回プレイリストを作成するにあたり、「マカレナ」を検索してみるといくつもバージョンがあることが判明。私が親しんでいて、よくラジオで流れていたのはオリジナルではなく、今回紹介するベイサイド・ボーイズ・リミックスだったよう。これを知った時はもう衝撃で衝撃で!

オリジナルも聴いてみましたが、うーむ‥‥ちょっと地味な感じは否めないような?

ケチャップソング「アセレへ」も、一夏の(?)流行歌をいっていい存在です。スペイン語っぽい響きの発音をしていますが、まったく意味のない言葉を「それっぽく」歌っているだけとのこと。それって逆に難しいような気がします。というのも、ブラジルに行った時、「ポルトガル語って意味が分からない人にとってはどう聞こえるの?デタラメでいいからリズムをやってみてよ」と言われても上手にできなかったという経験があるから。

それっぽく聞こえて、それでいて意味のない言葉をマシンガンのように発射するのはかなり高度なテクなのでは‥‥と思っています。スキャットマンジョンは吃音を逆手にとってあの独特なスキャットを歌ったとされていますが、言葉と音、リズムの関係は深遠で、いろいろな可能性があるよなーと思います。

3曲めは、作中の人気歌手(ブリトニーを意識しているのかな)コーラが歌っているポップソング。この曲だけでなく、映画のなかの曲はすべて80年代っぽかったり、現代っぽかったりと、それらしいメロディラインの歌ばかりなので聴いていてとても面白かったです。映画の趣旨とは違いますが、ヒットしやすい和声やメロディを熟知していてこそ商業作曲家として活躍できるんだな、ということが分かるサントラでした。

ちなみに、コーラ役はヘイリー・ベネットという俳優さんで、「イコライザー(デンゼル・ワシントンがすごく活躍する)」、「マグニフィセント・セブン」や「ガール・オン・トレイン(ミステリーの伏線回収が巧み)」に出演しています。

「おやつは3曲まで」は、Amazon Musicで作成した公開リストです。
気になるけれどAmazon Primeには入ってない!という方は、曲名とアーティスト名で検索してみてくださいね。

20195月より、Apple Musicリストから変更になりました。

ピアノ教室を主宰しています。

体験レッスンや詳細情報をご希望の方は、

当HPの問い合わせページ

ピアノ教室.net

ピアノ教室.COM

教室のFacebookページ

・教室のLINE@「エムジック音楽教室のギモン箱」

友だち登録

いずれかへご連絡ください。

通常、2日以内にご返信をさせていただいております。

ご連絡のない場合は、迷惑メールフィルターなどによって拝読できていない可能性がございます。

その際は、たいへんお手数ですが別のご連絡方法をお試しいただければ幸いです。