【おやつは3曲まで】ビタミンフレッシュ

Apple Music

プレイリスト:ビタミンフレッシュ

クリックでApple Musicの公開リストに飛べます

《Clapping Music(1972)》Steve Reich

《クラッピング・ミュージック》

手拍子によるミニマル音楽。手拍子をずらしながら連続的に打っていくことで、リズムに変化が生じていく。

スティーブ・ライヒ(1936-)

最小の単位を繰り返すことで作り出されるミニマル音楽の先駆者的作曲家。2つのテープを同時に再生して起こるズレに着想を得て以降、独創的なアイデアで作品を発表。ユダヤ人としてのルーツをもち、そのルーツを反映させた作品作りもおこなう。

《New Romantics》テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト(1989-)

米国ペンシルバニア州出身、ミドルネームはアリソン。子どもの頃から歌のコンクールや地元のイベント、カラオケなどに出場してキャリアを積み重ね、カントリーシンガーとしてデビュー。カントリー・ミュージックは白人の支持が強い音楽ゆえに政治的姿勢を表に出してこなかったが、近年トランプ不支持を表明して話題になっている。

《Get the Party Started》PINK

ピンク(1979-)

米国ペンシルバニア州出身。R&Bシンガーとしてデビューし、ポップやロック、ブルースを歌いこなす。名前表記は「P!NK」。10代の頃からクラブに通い、作曲のデモテープをスタジオへ送っていた時期も。ヘロイン中毒の過去などお騒がせニュースはあるものの、本人はセレブリティ崇拝の風潮を毛嫌いしている模様。

それぞれのビタミン感

現代音楽は、特殊奏法がー、新しい作曲技法の確立がー、新規性とはー、模倣の意味とはーとか色々イロイロいろいろいわれますが、新旧問わずクラッピング(手拍子)を入れた音楽、個人的にとても好きです。

手拍子(足を鳴らしてリズムを表現することも)は、楽曲がどれだけ凝っていたとしても、ある種のごまかしが効かないシンプルさが楽曲を支配している瞬間があって、生命力を感じさせますよね。

打って変わってテイラー・スウィフトやピンク姐さん。ポップシンガーは歌声すらキャッチーで、特にこの二人はパワフルなのでよく聴きます。両名とも、ビタミンたっぷりのヘルシー野菜、毒々しいエナジー系ドリンク(無駄にビタミンCを強力配合)、どちらも似合う気がします。

「おやつは3曲まで」は、Apple Musicで作成した公開リストです。
気になるけれどAppleのサービスじゃない!という方は曲名とアーティスト名で検索してみてください。

 

 

 

 

 

ピアノ教室を主宰しています。

体験レッスンや詳細情報をご希望の方は、

当HPの問い合わせページ

ピアノ教室.net

ピアノ教室.COM

教室のFacebookページ

・教室のLINE@「エムジック音楽教室のギモン箱」

友だち登録

いずれかへご連絡ください。

通常、2日以内にご返信をさせていただいております。

ご連絡のない場合は、迷惑メールフィルターなどによって拝読できていない可能性がございます。

その際は、たいへんお手数ですが別のご連絡方法をお試しいただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました