Apple Music プレイリスト

【おやつは3曲まで】情熱とエスプリのあいだ

更新日:

今週のプレイリスト:情熱とエスプリのあいだ

クリックするとApple Musicの公開リストに飛びます

《L'aquoiboniste》ジェーン・バーキン 

《Improvisation No. 7 C major》Francis Poulenc/パスカル・ロジェ 演奏

《即興曲 第15番 エディット・ピアフを讃えて》Francis Poulenc/牛田智大 演奏

11月5日に弾く予定のプーランクを。プーランクの「即興曲集」はコンパクトな曲ばかりで、それほどテクニック的に難しいものもあまりありません。ですが、エスプリたっぷりに仕上げるのはそれなりに大変‥‥。いろいろな録音を聴き比べて、なんとかフランスのエッセンスを入れたいところです。

フランスものというと、人気のピアノレパートリーはもっぱらドビュッシー、サティ、ラヴェルですが、プーランクのおしゃれっぽさはまた独自の味わいがありますね。

大学時代にオネゲルの合唱曲と、ミヨーの連弾に触れた経歴があるので、プーランクはフランス6人組(プーランク/デュレ/オネゲル/ミヨー/タイユフェール/オーリック)の中で私が向き合う3人目の作曲家ということになります。

生粋のパリジャン、都会生まれの都会育ちという彼の音楽は、ミヨーのエネルギッシュな雰囲気とはまったく違っていて、興味深い。ちなみに大学では選択式の外国語でフランス語を専攻していましたが、ヨーロッパの個人主義を体現したようなお国柄を垣間見て、とても楽しかった記憶があります。

そして3曲めは、幼い頃に耳にして初めて「おフランス」を感じた《アクアボニスト(無造作紳士)》にしました。バカボンやアニメソングを歌うクレモンティーヌさんなんかも好きなのですが。初めてTVで観たジェーン・バーキンは、公私共にパートナーだったセルジュ・ゲインズブールにおぶさりながらそれはそれは物憂げに歌を歌っていて、言い知れない衝撃を受けました。

モノクロの映像だったので、おそらく「懐かしの◯◯!」みたいな番組だったのでしょう。デビュー当時のPUFFYにも、けだるいというか、同じ空気感があったような気もします。

「おやつは3曲まで」は、Apple Musicで作成した公開リストです。
気になるけれどAppleのサービスじゃない!という方は曲名とアーティスト名で検索してみてください。

 

市川市菅野のピアノ教室を主宰しています。

体験レッスンや詳細情報をご希望の方は、

 

当HPの問い合わせページ

ピアノ教室.net

ピアノ教室.COM

教室のFacebookページ

・教室のLINE@「エムジック音楽教室のギモン箱」

友だち登録

 
 

いずれかへご連絡ください。

通常、2日以内にご返信をさせていただいております。

ご連絡のない場合は、迷惑メールフィルターなどによって拝読できていない可能性がございます。

その際は、たいへんお手数ですが別のご連絡方法をお試しいただければ幸いです。

 

-Apple Music, プレイリスト
-, , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。